こんな症状でお悩みではないですか?

お口の中の
知覚過敏、被せ物がよくとれてしまう、顎に違和感がある、舌が痛む

体の
頭痛・肩こり・腰痛・耳鳴り・めまいなど

なかなか治らない症状で苦しんでいる方へ
当院はそのような方のかけこみ寺です!
それは歯の左右のバランスが悪いのが原因です!

症状別メニュー

どうして噛み合わせが悪くなってしまうのか
どうして噛み合わせが悪くなってしまうのか 詳しくはこちら
噛み合わせの
セルフチェック
噛み合わせのセルフチェック 詳しくはこちら

顎関節症の治療
顎関節症の治療 詳しくはこちら


治療の体験談

内藤院長のご挨拶

内藤院長のご挨拶

今はむし歯や歯周病だけをケアしていく時代ではなくなりました。
これからの歯科医療は噛み合わせが大事で、今後は歯科大学の中にも噛み合わせの専門科が創設されていくと考えられます。

今、歯に何の不自由も感じてないという方も、噛み合わせの予防とケアをされることを強くお勧めいたします
歯は、今よりももっと良い状態にすることができるのです。

詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2017/01/10

噛み合わせ治療についてのQ&A受付中! 噛み合わせとは…何? もちろん歯の接触を表現したことばですが… 私たちは毎日、歯を接触させて食事をします。 しかしこの歯の接触状況が◯か✖️かでお口の中のみならずカラダや心に影響を受けるんです。 ウソのような本当のはなしなんです! 噛み合わせはお一人おひとりのアゴの動き(顎運動)を含めた診断が必要となります。 でも具体的にはどんな事をするんですか…? そんな疑問をお持ちであれば、あなたのお口の噛み合わせ診断を受付ております。 「説明だけ受けてもいいのですか?」 もちろん全然かまいません。 20分程度のお時間が必要となりますのでご予約をお願い致します。